前へ
次へ

学生家庭教師とプロの家庭教師どちらがいいか

家庭教師は個人と個人で契約することもできますが、探し方がわからない、どのような人物かわからなくて不安、などの理由で紹介所を通して契約するのが一般的です。
紹介所に登録されている講師は、学生中心の場合もありますし、プロの講師中心の場合もあります。
学生講師は年齢が近いことから、子どもが気を許せることが多いです。
悩み相談に乗ってもらえることもあるでしょう。
しかし、いくら成績優秀な学生であっても、教えることに慣れているわけではありません。
中には教え方が上手くない講師もいるということは、念頭に置いておきましょう。
紹介所の多くは講師の交代を無料で行っているものの、新しい講師が決まるまで時間がかかる場合もあり、その上次の講師が優秀とは限りません。
そもそも、交代を申し出にくいという人も多いでしょう。
そういったことを考えると、プロ講師にお願いするのが安心なのかもしれません。
元々学校の先生だったり、塾講師だったりする人なので、指導経験の長さが最大の魅力です。

Page Top