前へ
次へ

塾より家庭教師に教わるメリット

子どもが中学生以上になったら、塾や予備校に通うのが一般的です。
しかし、それ以外に家庭教師という選択肢も挙げられます。
家庭教師の一番のメリットは、子どもの学習状況や進路希望先に合わせた指導内容で教えてもらえることです。
学校の授業に付いていけていない子どもが集団塾に通うのは、中々容易ではありません。
学校の授業内容が理解できていない場合、塾の授業にもついていけない可能性が高いからです。
そういう子どもにとっては、家庭教師が最適な方法と言えるでしょう。
個別指導の塾も、家庭教師のメリットと同様のことが言えますが、基本的に場所と時間が決まっています。
家庭教師は自宅に来てもらえるので、他の習い事や部活で忙しい子どもの場合、移動に時間がかからないというのも大きなメリットとして挙げられます。
また、家庭教師の都合にもよりますが、時間や日にちの変更も融通が利きやすい場合が多いです。
大抵は先生と保護者もしくは生徒との直接のやり取りのため、振替などの連絡もしやすいでしょう。

Page Top